豪ドルMMFで為替差益を狙う

外貨MMFでの取引を行って、資産を増やす方法のひとつには為替差益を狙うという手もあります。
利回りによる金利での利益を狙う、というのが外貨MMFでの王道ではありますが、円と外貨の交換を間に挟むことが必要なしくみとなっていますので、円高や円安といった為替の変動によっては、その部分で利益を生むことも可能なのです。
しかも外貨MMFでは満期の設定がありませんので、もしも円高によって損になってしまった場合には、再び回復するまで待っておくということもできるのです。
ただし実際に交換する場合にはその都度為替手数料が必要となりますので、頻繁に売買を繰り返す、というのは現実的ではありません。
あくまで副産物的な利益と捉えておくのが良いでしょう。