iphone6sの防水を5Sと比較

iphoneは以前から防水機能がないことがネックであるといわれてきました。
iphone5sでも防水機能については問題視されています。
それを改善するようにiphone5sの防水ケースをつけることによって防水、防塵、耐衝撃性を設けることもできます。
例えば、LifeProoffreというケースを使うと防水効果を高めることができます。
操作性に関しても、劣ることはなく、ケースをつけた状態でも充電やイヤホンジャックの装着などもできます。
ケースをつけておくと、ウインタースポーツやお風呂でも使えますので重宝します。
なるべく邪魔にならないようにスリムなつくりになっています。
それでも、別のケースをつけたいという人の不満は出ると思いますので、今後防水機能が改善されることを望みたいですね。
iPhone6S防水ケース